So-net無料ブログ作成
検索選択

女優の浅野ゆう子(55)が主演する舞台「七変化 ねずみ小僧捕物帳」ねずみ小僧を含む7役の変化に挑戦。 [エンタメ]

浅野ゆう子、7歳少女役に苦笑い「どうしていいか分からない」

asano.GIF

大変なやくところですなあ。

こんばんわ。

7歳の娘役って、どうするのでしょうか?

って、親父は心配ですw。

でも、やるのでしょうなあ?

頑張って・・・・

期待していますぞ。

かみなりもん親父


女優の浅野ゆう子(55)が主演する舞台「七変化 ねずみ小僧捕物帳」

(6月1~19日、大阪松竹座)の製作会見が14日、大阪市内で開かれた。

江戸末期から明治への過渡期を舞台にした時代劇で、

浅野はねずみ小僧を含む7役の変化に挑戦。

最終盤には、7歳の町娘を演じることが明らかにされた。


浅野が演じる「夏」は江戸の下町で小道具屋を営む女性だが、

実は大泥棒ねずみ小僧の忘れ形見。

江戸に「二代目ねずみ小僧」が出現したと聞き、

父の名を汚す偽物の行く手を追う。

浅野は時代が江戸から明治へと移る間に、フジテレビドラマ

「大奥」で当たり役となった「瀧山」にも変化。

さらに終盤の回想シーンで「夏」の7歳時を演じる。


この日の会見直前に7役の内容を聞いたという浅野は

「ショックで、どうしていいか分からない」と動揺を隠せず。

「先週まで演じていたのは45歳の刑事で、それでも無理があった。

最近は40代半ばがせいぜい。昔、『大奥』で10代のころの

瀧山を演じたら、編集でカットされました」と、実年齢から

50歳近い娘役への挑戦に、苦笑いするしかなかった。


宇梶剛士(53)、村上弘明(59)、有森也実(48)らが共演。

浅野は「7役ですけど、行って戻ってがいっぱいで、

ほぼずっと走り回ることになるはず。

体力的には大冒険ですが、関西人ですから頑張ります」と

意欲十分だった。


ヤフーニュース引用

asano1.GIF

あさの ゆうこ
浅野 ゆう子
浅野 ゆう子
本名 赤沢 裕子
生年月日 1960年7月9日(55歳)
出生地 兵庫県神戸
国籍 日本の旗 日本
身長 167 cm
血液型 AB型
職業 女優
活動期間 1974年 -
事務所 アベベネクスト
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
映画
『獄門島』
『藏』
『その木戸を通って』
テレビドラマ
『君の瞳をタイホする!』
抱きしめたい!』
ハートに火をつけて!』
『都合のいい女』
『長男の嫁』
『大奥』
『功名が辻』
備考
体重50 kg
スリーサイズはB81,W55,H87(1980年)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。